素材に命を吹き込む

ご挨拶

東洋電化工業は大正8(1919)年の創業以来、100年を超える歴史の中で製造品目は移り変われども、中間原料メーカーとして高品質な製品をご提供することによって日本の産業を素材で支え続けてきました。 各産業で日進月歩の技術革新が可能になるのも、盤石なものづくり技術の裏打ちがあればこそ。当社は、素材に命を吹き込む一瞬一瞬が日本のものづくりに未来への可能性を広げていくと信じて、長年の経験で培った技術力とお客様目線での研究開発力を融合させた新たなご提案をすることで、これからも日本の産業と共に進んでまいります。 また、当社は伝統に安住することなく「お客様に信頼され、最初にお声掛け頂ける会社」「安定して収益を確保できる会社」「社員が安心して働ける会社」を目指して日々構造改革に取り組んでまいります。次の100年に向けて東洋電化工業の挑戦は続きます。 代表取締役 社長 入交 建太

会社情報