会社概要

創業

大正8(1919)年4月8日

創立

昭和31(1956)年9月1日

資本金

3億円

役員

代表取締役会長入交  太郎
代表取締役社長入交  建太
専務取締役大杉  憲正
常務取締役甲斐  登起雄
取締役秦泉寺  豊通
取締役住友  宏彰
取締役上谷  俊男
取締役入交  英太
取締役鈴木  義隆
監査役石川  延宏
監査役前田  和人

従業員数

246名

製造設備・能力

製品名 設備概要 生産能力(t/d)
特殊アロイ 電気炉 8基 100
フェロアロイ加工品 製造設備 1式 30
カーバイド 電気炉 1基 130
生石灰 縦型焼成炉 3基 200
炭酸カルシウム 製造設備 2種各3式 140
リン酸カルシウム 製造設備 1式 60

行動計画

当社は、従業員が仕事と子育てを両立させることができ、 従業員全員が働きやすい環境をつくることによって、 すべての従業員がその能力を十分に発揮できるよう 職場環境の整備を進めてまいります。

  1. 計画期間

    平成28年4月1日から令和3年3月31日までの5年間

  2. 計画内容

    1. 目標1

      家族の看護のための休暇について、時間単位の取得を可能とする制度の導入検討。

      <対策>平成29年4月規定を策定

    2. 目標2

      学生に対するインターンシップ等の就業体験の機会を提供する。

      <対策>
      1. 各学校の受入希望時期に、関係部署と協議して充実した就業体験を提供できるよう努める。
      2. 定期的に会社見学会を実施する。