Works

事業紹介

化成品事業 資源再生事業 特殊アロイ事業 商事事業

部署紹介

営業 製造 管理 生産技術 技術開発

“培ってきた技術とノウハウによって次世代を見据えた事業展開“
素材産業で長年蓄積されたノウハウは様々な分野で活かされています。
失敗を恐れないで挑戦する意欲を持った社員が牽引役となって、
次世代を見据えた新事業を積極的に展開しています。
自らの手で社会をもっと豊かにする新規事業を手掛けてみたいと
夢見る意欲を持った社員に対して、
会社はバックアップを惜しみません。

営業部紹介1

お客様と東洋電化工業を結ぶ窓口として、お客様のニーズをくみ取る仕事です。東洋電化工業には不安や悩み、そして喜びを共有できる仲間がたくさん集まっているので、 ケースバイケースでお客様のニーズに対応していく仕事にも安心して全力投球できます。

製造部紹介1

私たちの身の回りには鋳鉄から作られた製品がたくさんあります。 例えば工作機械や自動車部品、より身近なものであればマンホールの蓋など、 普段何気なく使っているものでも、耐久性や安全性を高めるためには高品質の鋳鉄製品が求められています。 この鋳鉄の強度を向上させるために欠かせない添加剤が、東洋電化工業の顔とも言える「黒鉛球状化剤」です。 同製品には、長年にわたる経験と技術によって高品質を実現しています。

管理部紹介1

経営戦略・管理部門には「経営企画」「内部監査」「総務」「人事」「経理」「情報システム」の各部門があり、 会社全体の事業活動を管理する役割を担っており、企業を支える基盤となる部門とも言えます。

生産技術部紹介1

自分の設計した設備が形となり動き出す、その瞬間が最も楽しく、喜びを感じられる部門です。 東洋電化工業は県内でも有数の規模を誇るため、全体から見れば一個人の役割はその一部に過ぎませんが、 そこから生まれた製品が世に出て皆さんの日々の生活を支えている、そう思えるようになった時、 新たな世界観が見えてきます。

技術開発部紹介1

東洋電化工業は幅広い分野の製品を手がけています。 自動車・鉄鋼関連の製品から地場資源である石灰石を使った製品作りなどを行っています。 これだけ多岐にわたる製品を生み出している理由として、 開発から生産・管理にいたるすべてのプロセスに携わることができ、 自ら発案した製品を商品化できる環境が整っています。