炭酸カルシウムとは

石灰石を焼成熱分解して得られる生石灰(主成分:酸化カルシウムCaO)に水を反応させ、
さらに炭酸ガス(CO2)に反応させて造る炭酸カルシウム(主成分:CaCO3)を  軽質炭酸カルシウム(軽炭)と呼びます。
石灰石を原料とする軽質炭酸カルシウムは、ゴム・プラスチック製品の充填剤、中性抄紙の填料や食品添加物などとして私たちの手元に届けられる商品の中に含まれています。

炭酸カルシウム製品の特徴

【原材料】

(1)生石灰
高知県の良質で無尽蔵な石灰原石と既存の石灰焼成炉により、安価にして大量の生石灰と炭酸ガスが自給できます。
※高知県の石灰石・・・高知は、不純物の少ない良好な石灰石に恵まれ、古くは江戸時代から土佐石灰として一大産地をなし、現在でも鉄鋼・セメント・化学工業などの原料として使用されています。また、緻密質で純度が高いので、「軽質炭酸カルシウム」向きの原料と言えます。

(2)工業用水
大量の消費実績をもつ、良質で豊富な工業用水が確保されています。

【流通立地】
高知港に隣接していますので、原料と製品はストレートで海上輸送ができ、遠隔地はもちろんのこと、物流の立地条件は経済性に富んでいます。
商品名 主用途 特長
軽質炭酸カルシウム ゴム・プラスチック 粗粒分、異物混入がなく作業性に極めて優れた白色微粉末
トヨライト-C ゴム・プラスチック 凝集防止処理を施した、易分散性軽質炭酸カルシウム
TNC
TNC-C
製紙用填料(乾燥品)
製紙用填料(湿り粉体)
中性抄紙、薄葉紙の填料として、不透明性、白色度、平滑度の向上等。ワイヤー及びカッターの低摩耗度等の特性がある軽質炭酸カルシウム
トヨホワイト 食品添加物 不純物が少ない。(食品添加物におすすめ)
ハラール取得

炭酸カルシウム製品一覧

粉末製品

軽質炭酸カルシウム
(工業用)

トヨライトC
(工業用)

トヨホワイト
(食品用)

ハラール認証

トヨホワイト
(飼料用)


PAGE TOP

Copyright @ Toyo Denka Kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.